2017年01月21日

仮想通貨 ノアコインは詐欺?

現在第一期プレセール中の注目の仮想通貨、ノアコイン。
私はもう購入しましたが、最初はやっぱり詐欺?って思いました。
だって、買った(正確には両替)人、全員が1秒も作業もせずに、数年後には億万長者・・・!?
年齢、性別、学歴、職歴、スキルを問わず、誰でも??
なんという怪しさ!!

でも、泉忠司先生の動画を色々見るうちに、これは、すごいな、と納得。
だいたい、泉先生みたいに、有名な作家、大学教授、皇室から表彰されているような人が、
顔出しして、こんなに大々的な詐欺をするわけない、ということ。だって、すでに、
すべてを持っている人なんですから、その名声を無にするようなことはしないですよね。

今回の仮想通貨、ノアコインは、フィリピンの経済社会問題を解決する画期的なもの。
ビットコインの弱点をすべて克服し、6000兆円の規模になるかもしれないマーケット。
フィリピンの金融と都市開発もからんでいる国家的プロジェクト(ノアプロジェクト)がバックにあるため、
広告費やプロモーションも万全、持っているだけで初年度20%の利子もつくという夢の暗号通貨。

OFWとよばれる、海外に出稼ぎに出ているフィリピン人の、本国への海外送金をこのノアコインにすれば、今、失っている海外送金の手数料が、そのままフィリピンの国益になるんですから、これは、もう、3兆円(年間海外送金総額)という市場が保証されているわけです。

それに加え、今年からもう開発が始まるというノアシティ!!
ここは、アミューズメント施設、レストラン、ショッピングモール、ホテル、カジノなどが集まる新しい都市で、今、大発展しているボニファシオグローバルシティー(フィリピン人のあこがれ、高級住宅・大企業のオフィスなどが集まるハイソな最先端都市)を超えるとも言われているんです。

なぜか?ノアシティーでは、すべての施設でノアコインが使用でき、ボニファシオ グローバルシティーにはない、アミューズメント施設ができますから、平均年齢23歳、GDPはうなぎのぼり、家族を大切にするフィリピン人が殺到することは目に見えているわけです。
詳しくは、こちらに書いてあります。高層ビルが映っているあたりの 「watch movie」 のところを押すと、わかりやすい動画も見られますよ。

実際のフィリピンの最近の映像を見ると、まるで、アメリカの西海岸みたいにおしゃれで、活気があり、びっくり。「貧しい、汚い、危ない」なんてイメージは、過去のものなんですね・・・本当に失礼しました。あ、もちろん、どの国でも、危ない場所はありますけどね。

というわけで、近いうちに、フィリピンに遊びに行ってみたくなってしまった私でした。



posted by ドラ at 23:53| Comment(0) | ノアコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。